とっても可愛いウエスタンブーツ**

e0046766_126154.jpg
このとっても可愛いブーツ、義母からいただいたものです。
30年以上前に、義父が主人のために買ってきたものだそうです。

仕事でアメリカのデトロイトに行った義父。
空港を出てみると、すごい雪で、とても革靴では無理と思い、現地でブーツを買ったそうです。
その時、この小さなかわいらしいブーツを見つけ、息子にもと思い買ってきたそうです。
しかし、残念ながら、ふくらはぎのところが狭く足が上手く入らなくて結局全く履かず仕舞いだったそうです。

ウエスタンブーツって、普通横にファスナーなど無く、長靴みたいにがっぼり履くものですよね。
でも、確かにこのブーツは、ウエスタンブーツにしては細身。
でも、そのお陰で、見た目はとってもすっきりしてカッコいいのです。
義父がこのブーツを選んだのも分かるような気がします。

捨てるに捨てれず、大事にしまってあったこのブーツ。
私が、雑貨が大好きな事と、この様なお仕事をするようになったので、写真を撮るときの小物としてやインテリアとして飾ってもらえたらと、このブーツのことを思い出したそうです。
アンティークと言うには綺麗過ぎるブーツですが、皮の感じや模様の入り具合がやはり日本製とは違って、とても良い味わいを出しています。

義父は数年前に残念ながら他界しています。
何十年もたって、このブーツが焼くに立っていることを、喜ばしく思っていてくれれば幸いです。

息子が履けるかなとも思いましたが、息子は甲高なのでまず無理。
せっかくのかわいらしいブーツなので、こうやって飾って楽しませてもらうことにしました。
Shopのカタログなどで、このブーツを使わせてもらおうと思っています。
[PR]
by shellbutton | 2006-01-10 12:27 | miki
<< ナプキンケース 新作タックプルオーバー >>