明けましておめでとうございます。

お正月休み、皆様はどのように過ごされましたか。

私は、主人の実家の東京へ、1週間行って来ました。
お正月に東京へ帰省するのはかなり久しぶりです。

行きは新幹線でした。
子供たちは新幹線に乗るのは今回が初めてです。
そして、なんとグリーン車に乗りました。
主人が出張で新幹線を利用する際のポイントのおかげで、普通指定席料金でグリーン車に乗れたからです。
グリーン車、良かったです。

2日の日、主人の友人が新築したので、神奈川県の厚木市まで、レンタカーで出かけました。
なんとお宅はログハウス!!。スエーデン製の輸入住宅だとか。
すごく木の良い香りと温かみを感じ、定番の暖炉に吹き抜けの高い天井、デッキには2回のデッキからぶら下げたブランコ、広いリビングにはグランドピアノ(奥様がピアノの先生です)、とても素敵なお宅でした。
で、ご夫婦は変わらず関西人らしい良いコンビで(お二人とも神戸出身です)、とても楽しくもてなしてくれました。
行きの車の中から、富士山が綺麗に見えました。
e0046766_1252213.jpg

帰りは首都高の渋滞にはまりましたが、主人が湾岸線を通ってくれたので、お台場からレインボーブリッジ、東京タワーと、数々の夜景を楽しみました。
息子が「これ高速って言うけど、なんで街のなか走っとん?」と。そう、こちらでは、高速といえば山の中にあるものなんです。

3日には東京タワーへ行きました。いまさらですが、やはりかなりおのぼりさんでしょ。
でも、すごい人で、かなり待って展望台まで到着しました。
e0046766_126145.jpg


4日は、パタンナーさんと日暮里で待ち合わせて、お茶してきました。
一人で東京の電車に乗るのは、かなり久しぶりです。
池袋で乗り換えないといけないのですが、「山手線ってJRって書いてるほうに行けばいいのよね」と主人にかくにんすると、「大丈夫??」って…^^;。
日暮里のお店は、ほとんどがまだ休業していて、生地は購入できなかったのが残念ですが
パタンナーさんと色々なお話が出来ました。
新作のお話ももちろんしましたよ~。
生地を見る時も、生地の素材など明記していないお店が多く、パタンナーさんにかなり教わり、生地の見方など勉強になりました。
パタンナーさんは、お母様に頼まれたジャケット用の生地を、格安で購入されていました。
ジャケット、パターンから起こして作られるそうです。お母様が羨ましい…。
当ショップのパタンナーさんは、関東にお住まいなんです。

そして、帰りは飛行機で帰ってきました。
途中、機内から富士山をとても綺麗に見ることが出来ました。
噴火口もバッチシ見えました。息子は、大喜び(*^_^*)。

東京で思ったこと
 ①東京の人は、本当に良く歩きます。
  車での生活にすっかり慣れている私たちにとっては、かなり不便を感じました。
  でも、車の移動も大変そう!!。都会の生活も、良し悪しですね。
 ②大晦日のスーパーに並んだマグロの数…。
  岡山では、こんなに沢山の種類のマグロを一同に見ることはありません。
  マグロが、いかに東京に集められているかと言う事がわかりました。
  岡山では、ブリや鯛のお刺身が主流です。
 ③ファッションがとても個性的。
  電車に乗っている人のファッションについつい目が行きます。
  本当に皆さんそれぞれのファッションをされていて、感心しました。
  岡山では、ここまでバラエティーに飛んだファッションを見ることはありません。

その他、子供たちにとっても、都会への帰省は、刺激的な出来事がいっぱいでした。
[PR]
by shellbutton | 2008-01-08 01:44 | miki
<< 新事務所(仕事場)を少しご紹介です。 一年、ありがとうございました。 >>